行政書士鈴木淳夫のブログ

埼玉県戸田市の行政書士鈴木淳夫のブログです。天助自助者がモットーです。

このブログの記事の無断転載及び引用は禁止とさせていただきます。
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
PR
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | ↑PAGE TOP
    過労死ラインを容認
    0

      働き方関連法案に関し、過労死ラインの容認につながるとの議論がある。

       

      それでいつも思い出すのは、かつて貸金業規制法が施行されたときのことだ。

       

      いわゆる総量規制として、借入総額が年収の3分の1までと規制された。

       

      このときA社は、3分の1はあくまで上限であり、実際にはその範囲内で適正と考える与信基準を策定すべきだと考えた。

      B社は、国が3分の1まで可と認めたのだから、上限まで貸すことで問題ないと考えた。

      両社が合併し、力の強い(売上の多い)B社の方針が優先された。

       

      悪貨は良貨を駆逐する。

       

      A社の与信企画担当者の多くは合併後の会社を去った。

       

      規制の解釈の仕方はそれぞれである。

       

      当然、今回の時間外勤務規制に関しても、現場では様々な解釈が適用されることになる。

       

      なぜ安倍政権がこの法案を無理をしてでも通したいのか。

      少なくとも国民全体の幸福のためを思ってではないことは明らかであろう。

       

       

       

       

      埼玉県戸田市

      行政書士 鈴木淳夫

      http://kitatoda.biz/

       

       

       

       

       

      | - | 08:44 | - | - | ↑PAGE TOP
      夏の高校野球埼玉県大会
      0

        夏の高校野球埼玉県大会の組み合わせが発表されました。

         

        正式には「第100回全国高校野球選手権記念南・北埼玉大会」。

         

        今年の埼玉は100回記念で南北に分かれての大会です。

         

        個人的には北が花咲徳栄、南が浦和学院なんていうマンネリは面白くありません。

         

         

        有名私立校の応援にはファンが集まりますが、地元の公立校も盛り上がります。

         

        やはり母校を応援するというのが一番ですね。

         

        学生時代の愛校心は純粋です。

         

        国から押し付けられる愛国心とは違います。

         

        そもそも国が愛国心を持てなんて言うのは、私を愛してと言うストーカーと変わらない。

         

        言われるほどに反発します。

         

         

         

        そういえばあのバスケ選手も、日本からやってきたスカウトに金を積まれて連れてこられたのかな。

         

        なんて勘繰りを入れてしまいます。勝手な想像ですが。

         

         

         

         

         

        埼玉県戸田市

        行政書士 鈴木淳夫

        http://kitatoda.biz/

         

         

         

         

        | - | 08:58 | - | - | ↑PAGE TOP
        住みよさランキング
        0

          東洋経済新報社が全国の都市を対象にしている「住みよさランキング」の2018年版が公表されました。

           

          東京千葉は50位までにいくつか入っているが、埼玉県はゼロ。

          神奈川県は21位に鎌倉、36位に逗子。

           

           

          この手の調査は利便性や快適性の他に住居水準なども要素にしているので、地方都市が入ってくるのは常です。

           

          相反する価値観を含んでいるので、上位都市が必ずしも住みよいか疑問です。

           

          埼玉のようにいろいろな面で中庸というのは上位には入りにくいのでしょう。

           

           

          興味もないので細かに分析する気はないですが、少なくとも一喜一憂するようなものではない。

           

          1位の印西市に住みたいかと言われれば100%Noですから。

           

          自分の街が上位に入っていたら喜べばいいのでしょう。

           

           

           

           

          埼玉県戸田市のライフコンサル

          行政書士 鈴木淳夫

          http://kitatoda.biz/

           

           

           

           

           

           

          | - | 13:51 | - | - | ↑PAGE TOP
          自転車損害保険の義務化
          0
            今更ではありますが、埼玉県では今年の4月から自転車損害保険の加入が義務付けられています。

            自転車屋さんに行けば周知させるためのポスターが貼ってありますが、そうでなければ知らない人も多いようです。
            もちろん、新たに自転車を買う人だけでなく、自転車に乗る人すべてが対象です。

            利用者が未成年の場合、保護者が義務者です。
            義務付けられるのは、自転車の利用によって他人の生命又は身体を害した場合における損害を塡補するための保険又は共済で、いわゆる損害賠償責任保険ということになります。

            自動車でいう自賠責保険と考えればよいでしょう。

             

             

            とはいえ、必ずしも新規に保険加入する必要はありません。

             

             


            自転車損害保険には例えば次のようなものも含まれます。
            ・自動車保険の特約で付帯した保険
            ・火災保険の特約で付帯した保険
            ・傷害保険の特約で付帯した保険
            ・自転車の車両に付帯したTSマーク付帯保険
            ・クレジットカードの付帯保険
            知らない間に自転車損害保険に加入していることは案外多いものです。
            この機会に加入している保険の内容を確認してみてもいいのではないでしょうか。
            そして、対象となる保険に加入していないようでしたら、速やかに加入の手続きをとりましょう。

            埼玉県戸田市
            FP・行政書士 鈴木淳夫
            http://kitatoda.biz/



             
             
            | - | 14:25 | - | - | ↑PAGE TOP
            ドラマ「dele (ディーリー)」
            0

              7月クールのテレ朝ドラマ「dele (ディーリー)」

               

              山田孝之と菅田将暉というだけで期待ですが、デジタル遺品の抹消にからんで事件になっていくような。

               

               

               

              デジタル遺品という言葉もかなり浸透してきたようですが、聞きなれない方も多いでしょう。

               

              要は、PCやスマホの中身、あるいはオンライン上にIDやパスワードで守られたコンテンツと思ってください。

               

               

               

              家族の写真や動画など、救い出してほしいアイテムもあれば、有料の会員制コンテンツなどすぐに停止すべきものもあります。

               

              反対に後ろめたくて絶対に見られたくないものもあるはずです。

               

               

               

              それらの管理は生前に家族に知らせることはできないし、金銭がらみのものは知人に委ねることもできません。

               

              とはいえ銀行や弁護士を使うと費用がばかになりません。

               

              利害関係がなくある程度信用のおける第三者でリーズナブルな価格ということで、行政書士の利用も一案です。

               

               

               

              ドラマがどういうものになるかわかりませんが、自分のことを考えるきっかけになれば。

               

               

               

               

              高齢者の支援をお手伝いします。
              埼玉県戸田市
              行政書士 鈴木淳夫

              http://kouken.at-saitama.work/

               

               

               

               

               

              | - | 10:40 | - | - | ↑PAGE TOP